G7香川・高松都市大臣会合をいよいよ7月開催!


 2023年7月7日〜9日にかけて香川県高松市にて開催される「G7香川・高松都市大臣会合」について紹介いたします。

G7香川・高松都市大臣会合特設Webページ
  
都市大臣会合HP
  
交通/都市大臣会合
Twitterアカウン
※本記事は、国土交通省住宅局国際室(併)G7香川・高松都市大臣会合準備室の依頼により掲載しています。

1. 2023年G7香川・高松都市大臣会合の概要

 2023年は日本がG7議長国を務め、広島でのサミット(首脳会合)のほか、各種関連大臣会合が開催されています。そして、いよいよ7月7日〜9日、日本で初めての都市に関する大臣会合が、香川県高松市のかがわ国際会議場で開催されます。

 G7都市大臣会合は、共通の理念に基づく国際的な連携構築や持続可能な都市の発展等について議論する場として、昨年9月に、当時の議長国であるドイツがG7史上初めて開催しました。これを受け、我が国としても第2回都市大臣会合の開催を決定しました。

 今回のG7香川・高松都市大臣会合では、「持続可能な都市の発展に向けた協働」をテーマとし、都市における「カーボンニュートラル・レジリエンス」、「インクルーシブ」、「デジタル技術の活用」の3つの柱を中心に、これらを達成するための協働をどのように行うべきか議論する予定です。

(第1回G7都市大臣会合の様子)
  

2. 開催に向けた調整

 上述のとおり、昨年9月13日にポツダムで第1回G7都市大臣会合が開催され、日本からは斉藤国土交通大臣が出席しました。同会合では、持続可能な都市の実現のため、カーボンニュートラルやレジリエンス、インクルーシブの必要性など、都市の抱える課題や、課題解決ツールとしての都市のデジタルトランスフォーメーション化等について、3つのセッションで議論が行われました。今後、これらの課題について、国や自治体など様々な関係者が集結することや、各国間での知識の交流を図ること、及び関係者が共創的に参加することの重要性が確認され、共同声明(コミュニケ)がとりまとめられました。

 この成果を受け、議長国が日本に移った今年年初より、国土交通省都市局・総合政策局・住宅局が中心となって、関係各国と議題の調整を行い、数度の実務者会合(SUDO(Senior Urban Development Officials)会議)を開催してきました。特に、3月末には東京で対面の実務者会合を開催し、日本の都市開発の現場も見ながら、議論を深めました。

 さらに、今回のG7都市大臣会合は、「協働」をテーマとしており、多様なステークホルダーの関与を重視しています。そうした観点から、地方自治体や民間セクターによる都市政策にかかる議論の成果を大臣会合の議論にも取り入れていきたいと考えております。

 まず、地方公共団体の関係では、3月2日に全国指定都市市長会主催の「2023Urban7市長サミット」において、G7各国の市長が都市の役割やマルチレベルガバナンスの必要性について議論しました。その成果は「2023年U7市長宣言」として以下の通り、取りまとめられています。

https://www.siteitosi.jp/conference/others/2023urban7.html


 また、3月28日には、国土交通省と世界経済フォーラム第四次産業革命日本センターとの共催で「官民ハイレベルラウンドテーブル」を開催し、G7各国等の政策担当者や国内外の民間企業の代表が一堂に会し、今後の都市について議論を行いましたこの成果については、以下の通り、取りまとめられています。
https://centres.weforum.org/centre-for-the-fourth-industrial-revolution/g7urbandevelopment

 これらの成果を踏まえて、引き続き、多様なステークホルダーが「協働」したG7都市大臣会合の議論の充実を図りつつ、日本のこれまでの知見を生かした今後の都市のあり方について、世界に発信できるよう準備を進めてまいります。

3. 機運醸成に向けた取組 〜みなさんもご協力を〜

 今回の都市大臣会合の開催地である香川県高松市は、地域共生社会の構築、コンパクト・プラス・ネットワークのまちづくり、スマートシティの推進及びゼロカーボンシティの実現など、まちづくりに積極的に取り組んでいる都市であり、都市分野の諸課題についての議論を行うにふさわしい開催地です。

  国土交通省では、香川県・高松市を始めとする関係の皆様と協力して、日本の取組や都市の魅力等を世界に知ってもらうため、様々な取組を行っています。HPでの本会合テーマ関連施策の紹介、香川県に縁のある方のリレートーク記事の掲載、またツイッターではタイムリーな情報発信や曜日企画の投稿等、積極的に情報発信を行っているところです。

 また、地元香川県・高松市においても、本会合関連イベントとして、5月に持続可能な都市の実現を考えるシンポジウム、6月には大学生と各国出身者が持続可能な都市について議論する学生サミットを開催する等、各種の機運醸成に向けた取組を行っているところです。

 読者の皆様方においても、ツイッターを始めとした情報のフォローや拡散を行っていただければ幸いです。

(香川県高松市)
  
都市大臣会合HP
  
交通/都市大臣会合
Twitterアカウン




※本記事は、国土交通省住宅局国際室(併)G7香川・高松都市大臣会合準備室の依頼により掲載しています。
G7香川・高松都市大会
開催の概要
開催に向けた調整
機運醸成に向けた取組

G7香川・高松都市大臣会合
特設Webページ